痩身について知っておきたいお役立ち美容情報を簡単にご説明しています。
■お役立ちメニュー:痩身を通常よりも割引料金で受ける

■お役立ちメニュー:痩身を通常よりも割引料金で受ける



■お役立ちメニュー:痩身を通常よりも割引料金で受けるブログ:2014-4-10


( ゚д゚)ノ こんにちわー

減量を行う場合、
一日の総摂取カロリーを決める必要があります。

摂取カロリーが多すぎれば
身体に溜まった脂肪は減らないですし、
逆に少なすぎれば代謝が低下し
痩せにくい身体になってしまいます。

減量を成功させるには、
必要な量の摂取カロリーをしっかりと摂取することが
とても重要です。

ちなみに…
減量のために摂取カロリーを減らす場合は、
成人の平均摂取カロリーより20%程度落とすのが
最も効果的に身体に溜まった脂肪を落とせるんだそうです。

女性の場合、
成人女性の平均摂取カロリーが約1800kcalなので、
それより20%落とした1440kcalが
減量に必要な一日の摂取カロリーの目安となるわけです。

ただし、
今ままで2500kcal食べていた人が、
いきなり1440kcalに減らすのは危険です。

このような場合は、
2週間おきに300kcal程度摂取カロリーを減らしていって、
目標の1440kcalにするようにしましょう。

いきなり摂取カロリーを減らしすぎると
確実にリバウンドします。

また、
「理想体重×30キロカロリー=一日の総摂取カロリー」
という目安もあります。

例えば…
50kgが目標であれば「50×30=1500」で、
一日の総摂取カロリーの目安は1500kcalとなるのです。

しかしながら、
例えば、現在60kgで目標が50kgの場合、
いきなり10kgも落とすのは
リバウンドしやすく健康も害する可能性があり危険です。

なので、
このような場合は2~3kg減らした体重を目安に、
一日の総摂取カロリーを求めるようにしましょう。

どんとはれ
■お役立ちメニュー:痩身を通常よりも割引料金で受ける

■お役立ちメニュー:痩身を通常よりも割引料金で受ける

★メニュー

■お役立ちメニュー:痩身を通常よりも割引料金で受ける
■お役立ちメニュー:様々なグッズで小顔を作ることが出来る
■お役立ちメニュー:骨盤ダイエットでスリムな身体を実現
■お役立ちメニュー:ブライダルエステは自分の目的や好みに合わせる
■お役立ちメニュー:理想的な身体の為に骨盤のケア
■お役立ちメニュー:悩みの歪みを解消する骨盤矯正
■お役立ちメニュー:骨盤枕なら忙しい方でも気軽に実践出来る
■お役立ちメニュー:太りやすい体質を改善する骨盤ダイエット
■お役立ちメニュー:背筋が綺麗に伸びる骨盤ベルト
■お役立ちメニュー:正しい施術をエステで受けよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)女性のための骨盤ダイエット